ペットが噛み付く時の気持ちはなんでかしら?

ペットの気持ちガイド ペットが噛み付く時の気持ちはなんでかしら?

ペットの気持ちを知りたいと思うシーンはいろいろですが、例えばペットが突然噛み付いた、引っかいたりするというのはなぜなのか、その時の気持ちを知りたいと思っている人もいるのではないでしょうか。なぜ突然ひっかくのか、突然噛み付くのでしょうか。

ペットの中でも噛み付きやすいペットとそうではない気質に分かれる

ペットといっても色々と種類がありますし、同じ犬でも噛み付きやすい犬もいれば、噛み付きにくい犬もあります。

これは気質の問題もありますので、犬はすぐに噛み付くけれど猫は噛み付くこともあるけど引っ掻くことのほうが多いということもあります。ペットによっても、そのペットの気質によっても違いがあるでしょう。

しかし、どんな動物でも一定の条件が満たされたとき、必ずと言っていいほど噛み付くこともあるといいますので、共通している点もあるのです。

ペットが飼い主であっても噛み付いてしまうのには意味があって、これもペットの気持ちが分かれば納得できることです。なぜ噛み付いているのかそれを知ることができれば回避できるようコミュニケーションのとり方を考えることだってできるのではないでしょうか。

ペットが噛み付く理由は色々とありますが…

ペットが噛み付くのには何らかの理由があります。何も理由なしに噛み付いたりすることはないのです。

なぜ噛み付くのか、理由は1つではありませんが、1つの理由として子供の頃から甘噛みをしていてそれが治って以内ということが考えられるでしょう。

甘噛みがもし治っていないのであれば、その場合には遊びの延長で興奮したり喜びすぎて子供の頃のような甘噛み日買い物をしているだけなので、あまり問題視する必要はありません。むしろペットも怪我をするほどの甘噛みはしてこないはずです。

ペットのテリトリーを侵してしまったとき

ペットにはペットのテリトリーがあります。このテリトリーはペットにとってはとても大事なもので、このテリトリーを侵された場合に、噛み付かれることだってあるのではないでしょうか。

知らない人が家の中に入ってきたときに、それまで大人しかったペットが突然吠え始めた、吠え始めただけなら良かったけれど、うっかり撫でようとしたら噛んだ、そういったケースはよくあることです。

中でも犬は、序列関係を大事にしているので知らない人は自分より下に見るのです。

もし飼い主であるにも関わらず吠えられたり、噛まれたりするようでしたら、それは飼い主のことを自分よりも下に考えている証拠かもしれません。

自分より上に見ているのであればよほどのことがない限りは噛むようなことはしないのです。ほかにも香水など匂いの強いもの、化粧品の匂いで刺激されて女性が噛まれることもあるとのことです。